終了)【宜野湾市大山】移住にちょうどいい

Posted by

就職先はエリート企業!財布には諭吉!全身ハイブランドに身を包み、愛車はスーパーカー!想像ができないほど贅沢三昧ができた1986年12月から1991年2月の超好景気であった「バブル景気」

夜な夜な若者たちが集まるディスコには美女たちが「お立ち台」でカラフルな羽根つき扇子を振り回して朝まで踊り明かした日々。全てにおいて華やかだったのです。伝説的ディスコ「ジュリアナ東京」は30年以上も昔のことで、私の知らない昭和の話、、、

さて、今回ご紹介する物件はその泡がはじける前、お祭り騒ぎだった時代に建築されたマンション。ズッシリと根を張り、葉がてんこ盛りのガジュマルを横目に見る3LDKのお部屋でございます。室内は、余裕がある玄関と廊下。木製のドアの先には14帖のリビング・ダイニングキッチン。角部屋のため2面採光で明るく、太陽光と木々のモリモリとした緑が程よく目に飛び込んでくる。特記すべきは窓から西海岸の青い海が見えます!アナウンサーのパンチラレベルビューですが何か問題でも?笑

話しを戻そう、屋上には贅沢にも共用プール!当時のステータスで「かっこいい」だったのでしょう。とはいっても現在は使用できませんが、屋上でBBQを楽しめるスペースがあります。ちなみに、東京のヴィンテージマンションは外観はこんな感じらしい。

建物を囲むように共用部分からプランターからは、緑が溢れており、建物を取り巻く植物の緑のボリュームが魅力的アップに貢献しておりこれからの経年変化が楽しみでございます。

場所は宜野湾市大山。
国道58号線に並走する県道251号線(通称:パイプライン)を丘側に入った昔ながらの住宅地。贅沢な単身住まいからファミリー世帯まで、幅広い層に住みよい環境でございます。80年代間はございますが、心地よい。緑あり、西海岸ありの立地をご希望の「あなた」にご紹介したいマンションでございます。

■管理費:月20,000円 

■修繕積立金:管理費に含む 

■固定資産税:85,936円(平成30年度)

■駐車場:2台無料敷地内(並列)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です