終了)【恩納村仲泊】ひねりのきいたオーシャンビュー

Posted by

更新日:2020年3月18日

那覇空港から車で約50分
那覇から国道58号線をまっすぐ、まっすぐ北上すると、ヤシの並木が現れてきます。この南国感満載ロードに突入したあたりからいわゆる「やんばる」と呼ばれてれています(しかし、その境界線は人によってまちまち・・・)

”続きを読む”

さて、今回ご紹介するのはそんなやんばる地域に突入したあたり。
国道58号線に面した土地なので、わかりやすい立地。面積は1108㎡(335坪)となかなかの広さなのですが、図面の通り、複雑な多角形なのです。多少ジグザクしていますが上から見るとV字のような形。

路面側は幸いなことに切土(整地)されていますが、途中から盛り上がって段々になっているた現状「ひな段」でございます。
背後の木々たちは原生林のようなワイルド感なので、この背景を生かしてみるのもアリかもしれません。

また、特記すべきは物件の立地の良さでございます。
一見周辺には何もないように感じますが、新鮮なお野菜やフルーツなどが揃うおんなの駅・なかゆくい市場までは徒歩5分。
そのお隣にはオーシャンビューを眺めながら読書を楽しむことが可能な隠れ家スポット、恩納村立図書館。
そして白砂が全長600mほど続くローカルビーチの仲泊海岸まで徒歩6分、恩納村立仲泊小学校までは車で3分!
うるま市石川に近い為、病院が車で10分圏内にございます。

土地は不思議な形をしておりますが、設計士さんとあーでもない。こーでもない。とルールと予算をひねり出して、チャレンジしてください。国道沿いのアクセスが良いオーシャンビューで坪単価9万円。
もしかすると!あなたにとってはチャンス物件になるかもしれません。

”閉じる”

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です